現在、小形風車の認証が取れた全国総数は、合計で1,147機となっています。同じ規模の太陽光発電50kW未満の認証数が、246,916機であることを考えるとまだまだ圧倒的に少ない数といえるでしょう。なんとその比率は、わずか0.46%です。

北海道、東北

現状、北海道東北地域の小形風力申請数は以下の通りの数となりました。合計で821機。ただし、あくまで申請認可ベースであり、全て風車が建てられている訳ではありません。

北海道 青森 秋田 岩手 宮城 山形 福島 合計
48 532 149 44 12 7 29 821

関東、北陸

関東北陸では、合計122機

茨城 千葉 神奈川 群馬 三重 新潟 石川 山梨 合計
2 79 20 8 2 9 1 1 122

中部、関西

中部関西では、もともと風が吹きにくいところではありますが、その中でも静岡、愛知が伸びているところに注目したいところです。合計36機

静岡 愛知 滋賀 兵庫 和歌山 合計
18 15 1 1 1 36

中国、四国

この地方も風況適地が少ないため、伸び悩んでいるようです。合計69機

鳥取 島根 山口 徳島 香川 愛媛 高知 合計
1 10 3 2 2 37 14 69

九州、沖縄

北海道東北地方以外ではもっとも期待できる地域ですが、それでもこの程度の数です。本来風況適地である筈の沖縄が1機とは、台風の影響と地価高騰の影響なのでしょうか?合計94機

長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄 合計
32 2 9 3 47 1 94