どの風車を設置するのが一番よいかという相談をされることが多くなりましたが、様々な観点からの考察が必要ですが、一般的には収支を前提とした話だと思います。そこでその試算をもとにどういう風車がよいかということを考察してみます。

まず比較をわかりやすくするために仮定の風車Aと風車Bを用意してみました。


仕入れ比較

風車A 1000万
風車B 1600万(160%)

平均風速 5.5m/s

風車Aの年間発電量 200万円
風車Bの年間発電量 280万円(140%)

20年間計算

風車A:4000万 VS 風車B:5600万

20年間収益差

風車A:1600万 VS 風車B:2600万

このような資産をした時に同じ場所、風況、設置費用であれば、上記のような試算となり、結果的に価格が600万も高い風車Bの方が収益が高いという試算になります。このようなことも考慮にいれて、風車設置は考えなければなりません。